Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /home/kamijin/kamijin-fanta.info/public_html/indexdbfile/function.php on line 78

Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in /home/kamijin/kamijin-fanta.info/public_html/indexdbfile/indexdb.php on line 11
御坂美琴 / Index Library Data Base
現在登録は受け付けていません。 会員登録 | パスワード紛失

科学 Side ID:0001

キャラクター画像

Mikoto Misaka

御坂美琴

能力名
超電磁砲
レールガン - Rail gun
LEVEL
5 -超能力者-
魔法名
No Data

上条当麻の嫁
「なにやってんのよ、あんた」
ビリビリ中学生

タグ - tag

ビリビリ中学生

能力解説 - ability

彼女の通り名の由来となった能力。電磁力の原理を利用してメダルゲームのコインなどを、音速の3倍の速度で撃ち出す事ができる。なお、コインの場合は摩擦熱であっという間に燃え尽きてしまうために飛距離は50メートルほどである。ほかにも、大気中の電気を集めて電圧10億ボルトの電撃にして放ったり、電波や電磁波などを察知・干渉、パソコンへクラッキングすることも可能な、万脳の電撃使いである。

キャラクター解説 - character

外伝『とある科学の超電磁砲』の主人公。学園都市第3位の超能力者(レベル5)。常盤台中学2年生。身長161cm。

茶色のショートヘアにヘアピンをつけている少女。常に常盤台中学の制服を着ており(校則で外出時には着用義務)、スカートの下には短パンを履いている。学園都市内での知名度は高く、作中ではよく「常盤台の超電磁砲」、あるいは単に「超電磁砲」と呼称されるが、インデックスには「短髪」と呼ばれている。

正義感が強く勝気で頭より先に体が動くタイプでありながら、後輩の黒子には「優しすぎる」とも評され、多くの後輩や同輩に羨望の眼差しを向けられている。その一方、漫画の立ち読みを日課にしていたり、上条などの年上にもタメ口を聞いたりと上品とは言い難い面が多いが、バイオリンの演奏を得意とするお嬢様らしい一面もある。そのほか少女趣味な面も持ち、特に「ゲコ太」というカエルのキャラクターに執着している。学舎の園の外の学生寮の208号室に黒子と共に住んでいる。

元はレベル1の能力者だったが、数々のカリキュラムをこなして学園都市230万人の能力者の第3位まで登りつめた努力家であり、その功績は教育指導の模範にされるほど。その反面、アニメ版『超電磁砲』の「幻想御手」事件において、上位能力者への劣等感に悩む無能力者の心境を理解しきれなかったが、後に友人の佐天が「幻想御手」を使って昏睡状態に陥ったことから、無能力者である彼女の苦悩に初めて気付く事となった。

本編開始の1か月前、不良に絡まれているところを上条が助けに入ったことがきっかけで彼と出会う。当初は無能力者にもかかわらず自分の攻撃を無効化し、それでいて強者として振る舞わないことにプライドを傷つけられたとして事あるごとに彼に勝負を挑んでいた。しかし、「絶対能力進化実験」の阻止以降は、はっきりと見てとれる程に彼に恋心を抱いた行動を取るが本人はそれを否定する(いわゆるツンデレ)。その後、上条の記憶喪失を知り、直接再会して、彼への恋愛感情を自覚する。しかし、恋愛に疎い上条は美琴の想いには気付いていない。作者曰く「美琴の中で上条は息づいてる」らしい。上条がたびたび何らかの騒動で奔走している事は気付いているが、魔術サイドの存在など詳しい情報は全く知らない。